2016年3月 7日 (月)

衣笠の屋台うどん

柏井壽さんの著書

おひとり京都の春めぐり
によると、
<屋台>は春の季語である。
一雨ごとに暖かくなり、一雨ごとに雨上がりが心地よくなる。
屋台も襟を立てるだけじゃなく居心地がいい季節が春なのかも。
キーワードが「夜桜」の屋台のうどん屋。
ロケーションだけじゃなく、しっかりと味を守ってきた
衣笠の屋台うどん
この春には是非とも訪れたい。

2016年2月29日 (月)

今日も柏井壽さん

今日も柏井壽さん漬けの一日だ。

今日読んだ本は、
「とようけ茶屋」のとようけ丼。
お勧めです。

2016年2月21日 (日)

柏井壽さん紹介のビフカツ屋

奈良出張の帰り、乗り換えの京都で晩飯をと思い、「鴨川食堂」の柏井壽さんが紹介していたビフカツ屋を探すことに。

こんな時ほど思い出せないもんだ。
検索しても余計な情報が多く、仕方ないから手当たり次第に電話をかけてみるも全て満席。
方向展開して柏井さん推薦の十二段家でしゃぶしゃぶをと考えて電話をするも応答なし、調べてみたら定休日。
こんなもんだなぁ。。。
頭の中はしゃぶしゃぶなのにどうしようかと。
振り切って寿司?弁当で済ませる?うどんで手を打つか?
いや、やっぱり肉だ。
そう思い今度は焼肉屋を探し、駅に近い「焼肉 弘 京都駅前店」を見つける。
換気もよく、テーブルの広さもよく、食べる環境はなかなかいい。
肉も美味い。
時流なのか、まわりが中国語で賑やかだった。
また寄らせてもらいます。

無料ブログはココログ

blog ranking